食とおもてなし

トップ>食とおもてなし

ようこそ おれんじ食堂へ

食事:イメージ写真

ブレックファストからスペシャルランチ、クルージングディナーまで地域の食材を厳選。
オールデイで変わる雰囲気を楽しみながら、より優雅なひとときを。


地域のこだわり食材と旬の味わいを。海と山の新鮮な食材はここでしか味わえない自然からの賜物。それらを列車からのパノラマを眺めながら味わっていただけます。
朝日を浴びながら、サンセットを待ちながら、それぞれのシチュエーションにぴったりのコースが今季、グレードアップして登場です。

おれんじ食堂スタッフ一同

ブレックファスト スペシャルランチ ライトミール(軽食) ライトミール(昼食) クルージングディナー

朝食メニュー/1便・BREAKFAST [ブレックファスト]…出水駅 7:52発

1便【ブレックファスト:朝食】

【朝食】地域のこだわり食材をフレンチの伝統手法で。
    生魚総料理長のセンスが光る軽い仕上がりが
    嬉しいブレックファスト。

[水俣産かぼちゃのクリームスープ]
時間をかけて作る自家製ブイヨンで水俣産かぼちゃを
クリームスープにしました。かぼちゃの粒々を残して
あるので、甘みやほっくり感をしっかり味わって
いただけます。
[スクランブルエッグ]
フランス式の手法で作るスクランブルエッグ。水俣近辺の新鮮な卵を湯煎にかけてゆっくり
火を通します。手間ひまをかけているので、卵は驚くほど濃厚でフワフワ柔らか、
クリーミーな口当たり。トッピングは歯触りが楽しいカリカリベーコン。
[鶏とソーセージ、色々な野菜のスパイシー焼きと水俣産春野菜サラダ]
熊本県南部で採れる玉ねぎ、人参、ズッキーニ、かぼちゃ、じゃが芋、パプリカなどの美味しさを
スパイスで引き出します。玉ねぎはもちろん水俣特産の玉ねぎ「サラたまちゃん」。
ソーセージはモンヴェール農山と、地域の本格素材をストレートに堪能。
[ブロマンジェとフルーツと珈琲 または 紅茶]
地域で採れたばかりの苺やスイートスプリングをふんだんに。つるんと軽い食べ心地を追求した
ブロマンジェは果物の甘さを生かした淡い風味。カラフルで春らしいスウィーツは旅の印象を
深めてくれそうです。
[パン]
ホテルで早朝焼いたオリーブパンはもっちりで、食事との相性抜群です。ほろほろのクロワッサンは
コーヒーやスウィーツともぴったりの美味しさ。

※お料理の内容は時季により異なる場合がございます。

【朝食担当】湯の児 海と夕やけ 総料理長/生魚 敦
東京のホテル高輪、熊本ホテルキャッスル等を経て、フランス料理店のオーナーシェフとして20年以上活躍。フランスでの研修も重ねる。

昼食メニュー/2便・SPECIAL LUNCH [スペシャルランチ]…新八代駅 10:08発

スペシャルランチ
2便【スペシャルランチ:昼食】

【昼食】あしきた牛や出水産旬の竹の子、
    長島産鰤といった地域の食材と郷土料理を
    ふんだんに味わえる和会席風コース。

[一の重]
・今しか食べられない出水産の旬の竹の子と、
 ねっとりほっくりの里いもの煮物。
・鹿児島の郷土家庭料理と阿久根産鯖の昆布巻き。
・長島産鰤の照り焼きは藤本醸造の醤油を使い、
 コク深い味わい。
・長島産アオサも旬を迎えました。卵焼きに入れて、旬をまるごと。
[二の重]
・あしきた牛をちょっと贅沢なミニステーキに。地域で獲れる野菜が美味しさと彩りを添えます。
・頭から尻尾まで、まるごと味わっていただける阿久根産たかえびと甑島産きびなご。
 もちろんたかえびは殻ごと食べられ、独特の風味が一層引き立ちます。
[いずみどりとたかえびの茶碗蒸し]
・近隣は卵農家の多い地域。新鮮な卵を使って、とろりと豊潤な味わいに。
[いずみどりのソテー]
・メインはふっくらジューシーないずみどりのソテー。三蔵特製和風ソースがジューシーな肉を
 醤油風味で引き立てます。付け合わせの出水産の野菜も特製ソースで、より美味しく召し上がって
 いただけます。
[さつま汁と伊佐米のご飯]
・出水産野菜を郷土家庭料理のさつま汁にしました。麦みその優しい味わいはホッとする美味しさ。
 鹿児島の米どころ伊佐地方のお米で炊く白米は極上の味わい。
[デザートと珈琲 または 紅茶]
・長島産赤土栽培の紅はるかを蜂蜜で煮た自家製コンポートは、自然の甘さを生かしたさっぱりテイスト。
 そして地域の旬のフルーツにはチョコレートロールケーキを添えて。

※お料理の内容は時季により異なる場合がございます。

【昼食担当】農園レストラン三蔵 代表/西尾 昭三
鹿児島県出水市生まれ。日本大学文理学部教育学科卒業後、帰鹿して実家のバラ園にて5年間バラ栽培に携わる。アメリカに一年半留学。その後、鹿児島東急ホテルに約30年勤務、支配人まで務める。平成21年、教員を目指していた想いをのせてグリーンツーリズム推進事業を立ち上げ、翌年、農園レストラン三蔵をオープン。

2便【スペシャルランチ:昼食】
スペシャルランチ

【昼食】自社牧場のかごしま黒豚を堪能いただける
    フルコース。クルーがお取り分けする豪華な
    塊肉のローストポークに、お腹も心も満たされて。

[前菜]
・甑島特産のキビナゴの酢漬け。
・甑島特産の甘くて柔らかいたかえびのコロッケは
 ふんわりとした食べ心地。
・自社牧場かごしま黒豚のパテ。
・薩摩川内市特産のきんかんの自家製甘露煮は香りが絶品。
・カマンベールチーズに香り豊かなオレンジを添えて。
[ピクルス]
・大根、人参、ヤングコーン、パプリカの自家製ピクルスは優しい酸味が爽やか。
 ラディッシュ、ブロッコリー、サニーレタスなど旬のフレッシュサラダと。
[桜あんの茶碗蒸し]
・桜あんの茶碗蒸しは、色と香りで春を頂くような気持ちに。
[お魚料理]
魚介の2色ソース。東シナ海の鯛、海老とアサリの白ワイン蒸しに、トマトのコンカッセで酸味とコクを
添えます。ブロッコリーソースと白ワインソースで見た目も味わいも清々しく。
ソースはパンに付けて召し上がるのもおすすめです。
[お肉料理]
自社牧場かごしま黒豚のローストポークは豪華なロースの塊肉をクルーがお取り分けいたします。
玉ねぎやリンゴといった6種の野菜と赤ワインで時間をかけて手作りするジャポネソースで
かごしま黒豚の甘みと繊細な食感を堪能して頂けます。
[ちりめん山椒のお茶漬け]
東シナ海産のちりめんで作るちりめん山椒のお茶漬け。さらりとしたかつおだしで、
お腹も心も満たされる締めの逸品。
[スウィーツと珈琲 または 紅茶]
口の中でとろける軽い食感のチーズケーキとリンゴのコンポート、新鮮なフルーツに
アングレーズソースを添えて。珈琲とのマリアージュをお楽しみいただけます。

※お料理の内容は時季により異なる場合がございます。

【昼食担当】黒豚みかく亭 薩摩八重ファーム 代表取締役/満園 克義
昭和45年生まれ。東京の料理専門学校に学び、鹿児島の城山観光ホテルにて約5年勤務、後継者となるべく地元の薩摩川内市に帰り、ご両親の営む店を手伝う。2001年、黒豚みかく亭をオープン。2013年、それまでの黒豚農場を(株)薩摩八重ファームとして新規スタート。日本各地の大手デパートなどの催しにて黒豚料理の出店を行い、消費者動向を鋭く学ぶ。黒豚を世界に広げることを夢に、日々研鑽を積む毎日。

軽食・夕食メニュー/3便・CRUISING DINNER [クルージングディナー]…川内駅 14:52発

3便【ライトミール:軽食】

【ライトミール:軽食】
季節の柑橘類や苺など、厳選近隣食材が
織り成すスウィーツプレート。

ボリューミーなタルトは、チーズ風味。苺の酸味がアクセント。ミニチョコレートケーキとムース・オ・ポアールは、ふわりとした食感。リッチな美味しさのフィナンシェ、さくさくマカロン2種と畑パティシエ特製のスウィーツを心ゆくまで愉しんで。珈琲または紅茶をセレクトいただけます。

※お料理の内容は時季により異なる場合がございます。

3便【ライトミール:軽めの昼食】

【ライトミール:軽めの昼食】
畑パティシエが自信を持って贈る新鮮な地域食材を
駆使したミニコース。「おれんじ食堂」に因んで、
コースすべてに近隣の柑橘類を使用。

[オードブル]
甑島産のたかえびと自家製スモークサーモンのカクテル仕立て。食べ進むごとに、薩摩川内産の新鮮なトマトやモッツァレラチーズも。カクテルグラスの器が、これから始まるランチへの期待を高めてくれます。
[スープ]
薩摩川内産の旬の野菜を自家製ブイヨンでポタージュスープに。トッピングは阿久根産の高級うに、さらにミルクフォームをのせてカプチーノ仕立てにしました。
[本日の魚料理]
東シナ海で獲れたその日の旨い白身魚を素材に、畑パティシエがその日のメニューを考案。たとえば、ヒラメにラタトゥイユのチーズ焼きを合わせ、オレンジソースと芳しく焼いたオレンジ添えに。
[デザート盛り合わせ&珈琲 または 紅茶]
パティシエ自慢のムース・オ・ポアールやチョコレートケーキ、さくさくのマカロン、近隣のフレッシュな柑橘類4品の盛り合わせ。メープルソースが香りを添えて、食後のコーヒータイムをお楽しみいただけます。

※3便A「ライトミール」は〈軽食〉または〈軽めの昼食〉をお選びいただけます。
 また、昼食は2便「スペシャルランチ」の内容とは異なります。
※お料理の内容は時季により異なる場合がございます。


【軽食・軽めの昼食担当】ル・プレジール パティシエ/畑 義康
東京・大阪のホテルで20年、パティシエとして活躍。現在鹿児島県薩摩川内市の「ル・プレジール」では、薩摩川内の新鮮なフルーツや野菜を使った洋菓子、ジャムなどを手掛けています。同店サロンのフレンチも担当。パティシエならではの繊細な料理が人気。

3便【クルージングディナー:夕食】

【夕食】新鮮な驚きに満ちた一皿に出会える、
    そんなダブルメインのコース料理。
    ディナーのお酒に合うような大人の前菜が嬉しい。

[前菜]
・水俣サラダ玉ねぎのムース 和風コンソメジュレがけ
 辛みが少なくサラダに向く水俣特産の玉ねぎ
 「サラたまちゃん」。そのムースにかつお出汁の
 和風コンソメジュレをかけて。クリーミーなムースと
 ジュレの春にふさわしい逸品。
・鶴の屋風ポテトサラダ
 水俣市岡本種苗園の無農薬じゃが芋とオリーブオイル、水俣特産玉ねぎ「サラたまちゃん」、
 モンヴェール農山のベーコンを合わせたポテトサラダ。
 こだわり食材にほんのり香るハーブがアクセント。
・おれんじ食堂風なます 夢一水産 鰤の燻製(鹿児島県知事賞受賞)添え
 大根とニンジンを近隣の柑橘(レモン・晩柑・不知火)でマリネード。
 酸っぱすぎない爽やかな風味と鰤の燻製のハーモニー。
・春のキッシュタルト
 なめらかなフィーリングが特徴。小松菜やホウレンソウ、菜の花などが入り、
 青菜の香りとシャキシャキした食感が魅力です。
・長島産地蛸のフリット
 柔らかなタコとサクっとふわっとした衣。長島産のタコの旨味がしっかり味わっていただけます。
[サラダ]
・熊本県南野菜のバーニャカウダ
 ベビーリーフと赤芯大根、ブロッコリーなど8種類の熊本県南野菜にバーニャカウダソースを添えて。
 ソースには味噌を使い、素材の味の良さを引き出すように野菜に火を通す、そんな繊細な技が光る
 サラダです。
[スープ]
・岡本種苗園きらり大根のポタージュスープ 白インゲン豆添え
 太くて短く、甘みが強い「きらり大根」。梨のような味わいで、生食でも人気です。さらに煮ても
 煮崩れしにくいから、一度ふろふき大根にしたものを滑らかなポタージュに仕立てます。
 大根の甘みにインゲン豆がコクを添えて、どこかホッとする深い味わい。
[パン]
水俣市内で自家酵母、北海道産小麦を使ったパンづくりに励む「Un Pain(アンパン)」のおれんじパン。オレンジピールの香りが口いっぱいに広がります。
[ダブルメイン]
・長島産天然鯛のポワレと車海老のジャンボニンニクオイル煮
 桜の季節の天然鯛の美味しさを余すところなく。もう一品はニンニクと塩で車海老をオイル煮に。
 エビの旨味をぎゅっと閉じ込めました。
・芦北産和王のスネ肉の赤ワインソース煮
 玉ねぎと赤ワイン、ハーブで5時間ほど煮たスネ肉はほろほろと箸で切れます。
 バルサミコソース、トリュフエスプーマソース、ブラックペッパーの3種の味わい。
[ドルチェ]
・自家製フォンダンショコラ オレンジの風味」と珈琲 または 紅茶
 ビターなフォンダンショコラにマスカルポーネチーズクリーム、水俣産ベリーの自家製ソースの
 見事な調和、すりおろしたオレンジの皮が隠し味。

※お料理の内容は時季により異なる場合がございます。

【夕食担当】湯の鶴迎賓館 鶴の屋 料理長/井出 和也
スペイン、福岡で修行。スペインでは自家製有機野菜を使った地元料理を学ぶ。「はな阿蘇美」料理長として活躍。

上記「夕食」をお出しする前に「ウェルカムデザート」をサーブいたします)
3便【クルージングディナー:ウェルカムスウィーツ】

【夕食前:ウェルカムスウィーツ】
 鹿児島県出水市で採れた「とよのか」苺を
 ふんだんに使ったショートフレーズ。

薩摩川内市の県酪牛乳で生産されたフレッシュな生クリームとの相性抜群。艶やかな苺となめらかなクレームシャンティ、近隣の新鮮な食材との出会いは、その土地ならでは。家庭的な優しいケーキは懐かしい美味しさ。

※3便「クルージングディナー」(川内駅:14時52分発〜新八代駅:18時36分着)にご乗車のお客様に限ります。
※3便A「ライトミール」(川内駅:14時52分発〜出水駅:16時28分着)、3便B「サンセットディナー」(出水駅:16時38分発〜新八代駅:18時36分着)でのご注文はお受けできませんので予めご了承ください。
※お料理の内容は時季により異なる場合がございます。

【ウェルカムスウィーツ担当】ル・プレジール


※アルコール類や車内販売、キッチン等での取扱い商品は、別途料金となります。
※上記料金は税込です。

ページ先頭へ